日本ケンタッキー・フライド・チキンは12月中にインターネットで予約注文を受け付ける店を現在の4割増にあたる約700店に広げる。
2017年以降も順次対応店を増やす。注文や代金の支払いの手間を減らして来店客の利便性を高める。
ネット注文は支払いもクレジットカードで済ませることができるため、混雑時でもレジに並ばずにスムーズに商品を受け取れる。店側も店員の作業負担を減らせる利点がある。約1200店ある店舗網のうち500店で対応してきた。
11月1日からクリスマス専用商品を対象にネット注文を全店で実験。
フランチャイズチェーン(FC)店のオーナーらに利便性を体験してもらい本格的な導入を促す。

2016.11.23.付 日経新聞より