ビジネスホテル「コンフォートホテル」などを運営するグリーンズ(三重県四日市市)が東京・名古屋証券取引所に株式上場を計画していることが分かった。外国人観光客などの宿泊需要が拡大しており、上場で資金調達力を高めて新規出店しやすくする。
米チョイスホテルズインターナショナルとフランチャイズチェーン(FC)契約を結び、「コンフォートホテル」を全国で51店舗を展開しているほか、東海・北陸を中心に「ホテルグリーンパーク」「ホテルエコノ」など自社ブランドのホテルも計38店舗運営する。
全国的なホテル不足を追い風に、ここ数年は客単価を引き上げ、2016年6月期の売上高は前年比5%増の236億円と過去最高を更新した。

2016.11.30.付 日経新聞より