しずおか信用金庫(静岡市)と三島信用金庫(三島市)はコンビニエンスストア大手のファミリーマートと、地域不動産の活用に向けて業務提携する。コンビニの出店を通じて、2信金の取引先の収益性を高める取り組みを進める。
ファミマはドラッグストアやスーパーなど異業種との共同店舗の出店を積極的に進めている。静岡県内でも、異業種でファミマと共同店舗を希望するフランチャイズチェーン(FC)加盟店のオーナーを募集する。
信金側は収益不振に悩むテナントの事業者や、そのビルのオーナーなどの取引先に対して、ファミマとの共同出店で売上が伸びることをアピールする。信金は紹介した取引先が加盟店になれば手数料収入を得られる。

2016.12.3.付 日経新聞より