飲料大手のコカ・コーラは21日、ビール世界最大手のアンハイザー・ブッシュ・インベブ(ベルギー)が保有するコカ・コーラ・ビバレッジ・アフリカの株式を総額31億5000万ドル(約3700億円)で取得すると発表した。
インベブが10月に英SABミラーの買収を完了し、SABミラーが保有していたコカ・コーラ・ビバレッジ・アフリカの発行済み株式の54.5%がインベブの保有となっていた。
インベブは南米でコカ・コーラのライバルであるペプシコのボトリング事業を手掛けていることなどから、コカ・コーラは買収完了時点からインベブの保有株式を取得する意向を示していた。コカ・コーラはインベブが保有するザンビアなど7ヶ国のボトリング事業も取得する。
株式保有は一時的で新たなフランチャイズ(FC)契約先が見つかり次第売却する予定。

2016.12.22.付 日経新聞より