介護・福祉事業のヒューマンリンク(札幌市)はペット向けの訪問サービス事業に参入した。東京・南青山で「CARE PETS(ケアペッツ)青山」を11日に開業。民間団体が認定する「動物看護師」という資格を持つ専門スタッフが常駐し、高齢なペットがいる家庭を訪ね、食事や排せつなどを手助けする。
ペットが病気になった際、動物病院へ緊急搬送する救急車サービスも24時間体制で提供する。
ケアペッツのフランチャイズ事業を展開するCARE PETS(東京・千代田)と契約を結んで出店した。
青山店に常駐する動物看護師は現在1人だが、需要があれば順次増やしていく。ヒューマンリンクは需要の多い東京でノウハウを積み、道内でも店舗展開を検討する。
ペット犬の平均寿命は種類によって異なるが、ある民間の調査では10年以上に伸びているとされる。同社によると、7歳以上の「シニア犬」はペット犬全体の4割以上を占めるという。
人間と同様、医療の発達などで長寿化しており、がんの発症率も高まっている。

2017.1.14.付 日経新聞より