極楽湯ホールディングスの17年3月期第三四半期報告書によると、中国・上海の店舗は利用増えるが人民元安が逆風で減収。原油安で光熱費が低下し利益押し上げ経常増益。特別利益なく最終減益。18年3月期は国内の新店出店効果で増収増益。
「万信酒店グループ」がフランチャイズ(FC)店を出店。中国でのフランチャイズ店は4店目。

2017.2.23.付 日経新聞より