日新商事株式会社の平成29年3月期第3四半期報告書によると同3月期は原油安でガソリンスタンドや卸売りの燃料油の販売価格が下落。発電所向け重油は販売数量が減少。
またフランチャイズの外食事業(KFC、タリーズコーヒー)は閉店もあり、全体で減収。ガソリンスタンドのシステム投資や太陽光発電の先行投資で費用増。営業・経常減益。18年3月期も投資高水準で利益横ばい。

2017.2.24.付 日経新聞より