駐輪場運営のヴェロスタ(大阪市)は、オフィス街のビルの空室を活用して駐輪場を提供している。税別月額6千円で24時間いつでも自転車の出し入れが可能だ。室内のため愛車が雨にさらされる心配もない。スポーツ自転車は高価なものが多いが、出入りにはICカードを用い防犯面でも安心だ。
駐輪場には着替え場所もあり、スポーツウエアで走行後にスーツに着替えて出勤することもできる。1台当たり約1.6平方メートルと一般的な駐輪場に比べ広いためスーツや靴なども置いておける。
2014年に1号店を出し、現在は直営店含め大阪と京都で7店舗を展開する。大阪市内は北浜や本町、京都市内は四条烏丸などオフィス街の近くにあり、通勤にも便利だ。50台以上収容できる店もある。
直営のほかフランチャイズ展開も進めている。初期費用は100万円ほどで、売り上げの10%をヴェロスタに納める。会社員などが副業で営むケースが多い。
既存の店舗の収益を伸ばした上で18年には東京への進出も検討している。

2017.3.1.付 日経MJより