3月23日に東証2部に上場したグリーンズは、全国で88のビジネスホテルを運営する。
ホテル軒数ベースで世界第2位の米チョイス・ホテルズ・インターナショナルとフランチャイズ(FC)契約を結び、「コンフォートホテル」を全国で52店舗運営するほか、自社ブランドのホテルを東海・北陸で展開。
ホテルに併設するテナントへの賃貸事業なども手がける。
2020年までに6つの新規出店と24の既存店リニューアルを計画している。
ホテルの建設は土地や建物のオーナーが負担し、同社が賃借・運営受託する仕組みのため、低コストで新設できる。
今後はM&A(合併・買収)も検討する。

2017.3.14.付 日経新聞より