セブン&アイ・ホールディングスは、セブン‐イレブン・ジャパンが加盟店から受けとるチャージ(加盟店の経営指導料)を1%減額すると発表した。
セブンイレブンが本格的にチャージを減額するのは初めて。セブン-イレブンはコンビニエンスストア最大手として高いチャージを源泉にセブン&アイグループをけん引してきたが、人件費の高騰やコンビニ大手の合従連衡を背景に加盟店オーナーの取り合いが激化している。

2017.4.6.付 日経新聞より