CD・ゲーム販売のワンダーコーポレーションはフィットネスクラブの運営に乗り出す。
2017年7月に茨城県土浦市で1号店を出店。2020年までに30店を出店する。
主力のソフト販売が苦戦しており、フィットネスクラブを同社の新しい収益源に育てる。
フィットネスクラブ「テトラフィット」の1号店はJR常磐線土浦駅から徒歩圏内の既存店舗を改装。
今秋に千葉県成田市にテトラフィットの2号店を出す計画。
関東地区を中心に店舗の全国展開を視野に入れている。不採算のワンダーグーをテトラフィットに切り替えるなどで店舗を増やす。
業績不振を打開するため、健康志向の高まりを追い風にテトラフィットをフランチャイズチェーン(FC)展開する。
30店体制となる20年には約18億円の事業売上高を目指す。

2017.5.10.付 日経新聞より