時計・眼鏡店チェーンのナカザワ(滋賀県湖南市)は日本流のきめ細かい接客サービスでアジア地域での出店に力を入れる。現地の一番店となる店もある。国内市場が飽和する中、アジア展開を将来の有望な事業として育成する。
2014年1月にベトナム・ホーチミンに海外1号店を出店。
現在は中国で4店舗、ベトナムで3店舗、カンボジアで1店舗をイオン系のショッピングセンター内に展開する。
「セイコー」「シチズン」など日本のブランドの腕時計を中心に販売。海外売上高は現在約2億円で、3年後は2倍の4億円を目指している。

2017.5.22.付 日経新聞より

ナカザワ http://nakazawa-group.co.jp/
1986年創立。「タイムステーションNEO」の店名で腕時計や眼鏡、宝石を販売する。フランチャイズ店を含め、日本では90店舗を展開する。従業員数はパート・アルバイトを含め433人。2017年4月期の売上高は72億円を見込む。