「らーめん山頭火」を国内外で展開するアブ・アウト(札幌市)は、札幌市中心部に直営店を出店する。海外展開に力を入れてきたこともあり、同市内への出店は12年ぶりとなる。
店名は「らーめん山頭火 札幌北1条チカホ店」で、商業オフィスビル「札幌ノースプラザ」地下1階に出店する。札幌駅前通地下歩行空間と直結し、主に周辺オフィスビルで働く会社員の利用を見込んでいる。席数は41席。しょうゆ味とみそ味のラーメンは店舗限定の味付けにする。

旭川発祥の同社はフランチャイズチェーン(FC)で全国に店舗網を広げ、ピークの2000年代前半は国内に50店以上展開していた。
現在は20店に縮小する一方、海外では北米やアジアに38店展開している。

2017.5.26.付 日経新聞より