G-FACTORY株式会社(G―FAC)は、格安ピザ店「ナポリ」や「ナポリス」の運営で飲食店経営会社などと業務提携すると発表した。
店舗管理やメニュー開発のノウハウを相互に活用する。
飲食店の出退店支援を主力としている。「ナポリ」「ナポリス」は1枚500円で本格ピザを提供する店として話題を集めたが、運営会社の遠藤商事ホールディングスが4月末に破綻。
G―FACは「ナポリ」「ナポリス」の商標権者となり、新たにピザ店のフランチャイズ事業を展開する予定だ。
遠藤商事の破綻に伴い、出店を支援していたG―FACは8000万円強の債権が回収困難になっていたが、今回の提携先会社にリース資産を売却し、全額弁済を受けることになった。

2017.6.15.付 日経新聞より