ポプラは商業施設の店舗で働く従業員専用のコンビニエンスストアを開くと発表した。
イオンモール広島祇園(広島市)に出店。7月20日にはイオンモール広島府中(広島県府中町)に開設する計画。
従業員向け店舗はオフィスビルなどにポプラが設置しているが、商業施設内に構えるのは初めて。

両店ともポプラのフランチャイズチェーン(FC)店として加盟する経営者が運営し「生活彩家」のブランドで出店する。
営業時間は午前8時~午後7時で年中無休。従業員専用の店舗のため消費者は利用できない。

ポプラは大手IT(情報技術)企業の本社ビルなど、ビルで働く従業員向けの店舗などは展開してきたが、商業施設内は初めて。同社は工場や病院など、利用者や営業時間が限られる小規模商圏での出店を広げている。

2017.6.22.付 日経新聞より