ファミリーマートは6月30日、広島県安芸高田市でJAの店舗と一体型のコンビニエンスストアを開いた。
広島県内では初めての取り組み。
JAグループの「Aコープ西日本」(広島市)がファミマのフランチャイズチェーン(FC)店として出店する。一体型コンビニエンスストアは24時間営業で売り場面積は約260平方メートル。
Aコープは高齢者向けに弁当を宅配していることから、8月1日から配達拠点とする予定。
同拠点から移動販売車の運営も検討している。

2017.6.30.付 日経新聞より