夜間営業の居酒屋事業は不採算店舗の閉鎖を計画より早いペースで進め、減収となった。
減損処理は膨らむが赤字幅は縮小。ペッパーフードサービスとフランチャイズ(FC)契約を結び、立ち食いステーキ専門店「いきなり!ステーキ」など新業態に進出。夜間に偏らず柔軟に人材を確保する体制へ。

2017.8.21.付 日経新聞より