日本フランチャイズチェーン協会(東京・港)が8月21日発表した7月のコンビニエンスストア売上高(既存店ベース、速報値)は8656億6300万円と前年同月に比べ0.04%減った。2カ月連続でマイナスとなった。客数の前年割れが続いており、平均客単価の上昇で補いきれなかった。

2017.8.21.付 日経新聞より