ローソンは中国でコンビニエンスストアの出店を広げる。8月28日、中国東部の江蘇省の主要都市である南京市で日系コンビニとして初めて出店する。
同日に5店舗を開き、3~5年後には同市内で300店舗以上に増やす方針だ。
同社は現在、中国で約1100店舗を展開しており、2020年までに3000店舗に増やす計画。南京市への進出で達成に弾みを付ける。
上海でコンビニを展開する連結子会社が、南京市の地場小売大手である南京中央商場とフランチャイズ(FC)契約を結んだ。南京中央商場を通じローソンブランドのコンビニを出店していく。

2017.8.24.付 日経新聞より