「カプリチョーザ」はキャンペーンの実施などイベントで客数が増加。「ウルフギャング・ステーキハウス」も好調に推移している。
新業態の投入進めるほか、合弁事業やフランチャイズによる新規出店の効果見込む。店舗改装を進め、既存店の収益向上を目指す。

2017.8.25.付 日経新聞より