埼玉県を地盤とする中古ゴルフ用品販売のゴルフ・ドゥは、中古釣り具チェーン大手のタックルベリー(神奈川県藤沢市)と組み、タイに進出した。
バンコク市などにあるタックルベリーの店舗でゴルフクラブの買い取り・販売を開始。国内のゴルフ市場が縮小するなか、現地のゴルファーへの知名度を高めて、アジアでの本格的な多店舗展開につなげる考えだ。
バンコク市やタイ南部にあるタックルベリーの3店で7月末からゴルフ・ドゥが卸したクラブの販売を始めた。ゴルフ・ドゥが海外に進出するのは初めてになる。

ゴルフ・ドゥは20年3月期までに、フランチャイズ(FC)加盟店を含め国内の店舗網を現在の78から100に増やす計画を掲げる。
これに加え海外でも店舗を展開して事業の拡大をめざす。

2017.8.29.付 日経新聞より