カー用品店大手のイエローハットは中古タイヤの販売店の出店を増やす。5年以内に現在の2倍以上の50店舗にする。
都市部を中心に車1台あたりの走行距離が短くなっており、安価な中古品で済ませるニーズが高まっていることに対応する。
子会社のトレッド(横浜市)が手がける中古タイヤ店「トレッド」の出店を増やす。10月1日に子会社名を「トレッド・イエローハット」に変更し、イエローハットの知名度をいかしてフランチャイズチェーン(FC)店を増やす。

2017.9.24.付 日経新聞より