カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)傘下のカルチュア・エンタテインメント(東京・渋谷)は9月27日、中国で出版事業を手掛ける中信出版集団と合弁会社設立の契約を結んだ。CCCの持つ書籍や雑誌などのコンテンツを中国の書店を通じて販売する。将来は中国で書店を開設することなども検討する。

出版や映像などの企画・制作事業などを手掛けるカルチュア・エンタテインメントが、中国中信集団(CITICグループ)傘下の中信出版と11月をめどに合弁会社「中信出版日本」を東京都に設立する。
新会社の資本金は1億円で、カルチュア・エンタテインメントが4割を出資する。
2017.9.28.付 日経新聞より