特殊塗料開発のBAN―ZI(バンジ、千葉市)は腐食した鉄を迅速に補修できるジェル状の補修剤を開発した。
さびの影響で劣化が激しい部分を平らにして強度を高める。新商品の発売を機に、自社開発の補修剤やさび止め塗料を使って施工するフランチャイズチェーン(FC)店の展開を始め、初年度の店舗売上高3億円をめざす。

新開発した工法を拡販するため、同社は2018年1月をメドに子会社を通じ、施工店のFC展開を始める。
首都圏に加え、立体駐車場の補修需要が多い北海道などでFC店に施工を委ねる。
これまでバンジエイドやサビキラープロは市販していたが、バンジエイドジェルはFC店にだけ販売する。
FC店を通じ、立体駐車場のほかマンションの非常階段、工場など施工の用途を広げる考えだ。
17年12月期の連結売上高は前期比7割増の10億円を見込む。

2017.11.8.付 日本経済新聞より