札幌市中心部から江別市中心部までは車で30分程度。JRも快速列車が利用でき、江別市内から札幌へ通勤する人は多い。
江別は札幌を中心とする経済圏内に位置する。その一方で札幌近郊としては賃料や地価が割安で、企業の投資の呼び水となっている。
2016年にはJR野幌駅近くに商業施設「EBRI(エブリ)」がオープン。今年12月にはオフィス用品の三好商会(札幌市)が「コメダ珈琲店」のフランチャイズ店舗を開業する。
来夏には北海道TSUTAYA(同)が大型複合施設「蔦屋書店」の道内2号店を開く。

2017.11.15.付 日本経済新聞(地方版)より