リンガーハットは米ハワイ州でそば専門店をこのほど開いた。
ハワイ最大級の商業施設「アラモアナショッピングセンター」のフードコート内に出店した。そばのほか、うどんやカツ丼など日本料理を提供し、地元客や観光客、日本人客など幅広く呼び込む。運営が軌道に乗れば、海外のほかの国で多店舗化を検討する。
店名は「リンガーハット SOBAYA」で、かけそば(8.5ドル)やざるそば(同)などそばを売りにする。麺は現地で打った生麺を使用する。
同社は2012年にハワイにちゃんぽん専門店のリンガーハットを出店。とんかつの「六角浜かつ」と合わせて3店舗を運営してきた。
海外では現在、タイや香港などを含め15店舗を展開しており、20年までに50店舗まで増やす方針だ。

2017.11.15.付 日経MJより