アフィニティ・エクイティ・パートナーズとその100%子会社のビーケージャパンホールディングスは、同社社長にジョン・キム氏が11月1日付で就任した、と発表した。
ビーケージャパンホールディングスは、アフィニティ・エクイティ・パートナーズが日本におけるバーガーキングブランドのマスターフランチャイズ契約を獲得したことを受け、日本市場での同ブランドのさらなる浸透とビジネス成長戦略の再構築を目的として新設された。
同社は国内マーケティングの全権を担う上で、新規FCの育成やメニュー開発、販売戦略などの機能を保持し、さらには店舗開発・新規出店への包括的責任を負う。
アフィニティ・エクイティ・パートナーズは、アジアで長い歴史を持つプライベートエクイティ企業で、世界で総額80億米ドルを超える資産を管理し、企業への投資活動とアドバイスを行っている。韓国のバーガーキングの100%株主。

■ジョン・キム(John Kim)新社長略歴
1970年10月8日 東京都内で出生(米国籍)
2003年:ケロッグ経営大学院経営学修士(MBA)修了
2011年:日本マクドナルドホールディングス 執行役員マーケティング本部長
2014年:Google執行役員 YouTube営業戦略・オペーレーション担当ディレクター
2017年:11月1日付でビーケージャパンホールディングス社長に就任

2017.11.20.付 流通ニュースより