立川市に本社を置く「いなげや」(立川市栄町6)は、移動スーパー事業を展開する「とくし丸」(徳島県)とフランチャイズ(FC)契約を締結。
高齢者をはじめとする買い物弱者に自分で直接選んで買い物をする楽しさを提供するとともに、地域の高齢者や子どもたちの安全確保に向けた見守り活動などへの貢献も目指す。
来年の1月には2号車を運行予定。同社は今後台数を増やすことを計画しており、高齢者の食のインフラの役割を担うほか、自治体と連携を図り、定期的に訪問することで地域の安全・安心に貢献していくという。
利用には事前登録が必要。登録は無料。

2017.11.21.付 立川経済新聞より