日本マクドナルドホールディングスが12月6日発表した11月の既存店売上高は前年同月比13.1%増と、2015年12月から24ヶ月連続で増収となった。
外食業界で2年にわたって増収が続くのは珍しい。
店舗改装や新商品で家族客の来店を増やしており、1店舗当たりの売上高も過去最高水準が続いている。
業績が落ち込んでから進めてきた改装はメドがたち、18年からは抑えていた出店を再び拡大する方針。

2017.12.7付 日本経済新聞より