飲食店運営のプレディクト(東京・港)はタピオカジュース店「チャタイム」を多店舗化する。
チャタイムを展開する台湾のラカファインターナショナルとこのほどマスターフランチャイズ契約を結び、東京・銀座に1号店を出店した。

1号店は銀座の商業施設「GINZA SIX」の裏通りに開いた。
2018年1月には横浜市の商業施設「MARK IS みなとみらい」内に2号店を出す。
2年間で10店舗を出店し、その後も年10店弱のペースで店を広げる。今後は日本独自のドリンクやトッピングを開発し、メニューを増やしていく方針だ。

ラカファインターナショナルは2004年に台湾で創業した。
チャタイムを世界29の国と地域で約600店舗運営している。18年内には中国で約1700店舗を開く計画など世界展開を加速している。

2017.12.13付 日経MJより