飲食店「俺のイタリアン」の新潟県内1号店が1月25日、新潟市内に開業した。
飲食店などを経営するヤマモトマネージメント(新発田市)がフランチャイズチェーン(FC)として運営する。同店のFC出店は初めて。
新店は新潟三越前に立地。床面積は180平方メートル程度で92座席をそろえた。料理の平均単価は680円。
メニューは既存店舗と同様だが、一部の食材には新潟産の野菜などを使うほか、菊水や麒麟山といった地元の日本酒を提供する。
俺のイタリアンは経験を積んだシェフを雇い、本格的な料理を低価格で提供する運営手法が特徴。
俺の(東京・中央)が首都圏を中心に直営店を展開しているが、出店戦略を見直し、FC方式で地方都市の開拓を進めている。

2018.1.26.付 日本経済新聞より