介護リフォーム店を展開するユニバーサルスペース(横浜市、遠藤哉社長)は画像認識の人工知能(AI)を用いて介護リフォーム工事の見積もりをタブレットで簡単に自動作成するアプリを開発した。工事の見積もりや図面作製にかかる時間を大幅に短縮する。
担当者が現地調査時にタブレットで画像を撮影するだけで、アプリが自動的に見積もりや図面を作製する。

同社は手すり取り付けや段差解消などの介護リフォームを手掛ける「介護リフォーム本舗」を直営店とフランチャイズチェーン(FC)店合わせて全国で33店舗展開している。

2018.1.29付 日本経済新聞より