グルメサイトを手掛けるfavy(ファビー、東京・新宿)は運営する会員制の飲食店の出店を増やす。
多店舗化するのは「coffee mafia(コーヒーマフィア)」。
会費として月額2000円を払えば、来店1回ごとに1杯200円のコーヒーが無料になる。
16年10月に出した1号店(東京・新宿)が好評で、1月に2号店を東京・飯田橋に開業した。
2号店では午後6時以降は天ぷら店「YORU MAFIA」として営業する。オリーブオイルで揚げた天ぷらを売りにして、新たにディナー需要を取り込む。
2号店は会員費を月額で3000円に値上げしたが、通常200円のカキやホタテの天ぷらのほか、180円のとり天など一部メニューが100円で注文できる。通常は380円の生ビールやハイボールも会員価格の280円で提供する。会員価格にならない料理も豊富にそろえた。
年内に都内で同様の店舗を10店舗まで増やす。いずれかの店舗で会員になれば、どの店舗でも会員特典が受けられるようにする。3号店以降は天ぷら以外をメイン料理として提供することも検討する。
多店舗化に向け、このほど不動産開発のフィル・カンパニーと資本業務提携を結んだ。
同社は都市部のコインパーキングの上に「空中店舗」をつくり、飲食店などのテナントを入居させる事業を手掛ける。今後は同社の空中店舗に優先的にテナントとして入居し、店舗を増やしていく方針だ。

2018.2.2.付 日経MJより