先週末に、アントレ独立アカデミー1DAYセミナーの講師として札幌へ行ってきました。東京よりは少し涼しくて過ごしやすい気候でしたが、台風被害でJRでは、いまだにいくつかの列車が運休になっていました。一日も早い復旧を願っています。

また、先週開催した企業出版セミナーには、多くの方にご参加いただきありがとうございました。
ダイヤモンド社編集長などのお話で出版業界の現状や企業本の効果が実感いただけたのではないでしょうか。書籍出版を、今後の加盟店開発や人材採用にご活用いただければ幸いです。

さて、最近セブン-イレブンのドーナツが個包装されるようになりました。
専用什器に入れて作りたてのイメージで販売していたものが、急に個包装されると「何故?」と思わずにはいられません。
個包装によって、品質の劣化が抑えられ、店舗での扱いも楽になるので、理にはかなっているとは思いますが、作り立てのイメージはどこへ?といった印象を持つのは私だけでしょうか?
コンビニドーナツはそれほどうまくはいってはいないというのが世間の現在の評価ですが、さらに一新して、店舗で揚げたてドーナツをという時代は来るのでしょうか?
コンビニドーナツはどこへ? その行方が気になるこの頃です。