5月も終わり、そろそろ梅雨の季節を迎えますが、カビや食中毒にはくれぐれも気を付けましょう。
チェーン店では、どこかで一件何か起こるだけでチェーン全体のブランドイメージを損ねるリスクがあります。

さて先日、日本経済新聞社から第34回フランチャイズ・ショー2018の出展案内が届きました。
前回の展示会が終わってからそれほど日が経っていないのにという印象が強いですが、次回案内が届くと一年のサイクルがあまりにも早いのに驚かされます。

次回の開催日程は2018年1月31日~2月2日、東京ビックサイト東5・6ホールです。
テーマは、「上商気流に乗り遅れるな!」と結構勇ましいものになっています。

展示内容は、新たにFCチェーン・店舗向けの課題解決ソリューションゾーン、キッチンカー(移動販売車)ゾーンが加わっています。申し込み締め切りは。9月15日です。
それまでにはきちんとプランを検討して出展小間数などを決定しましょう。