先週月曜日、首都圏は数年ぶりの積雪になり、交通機関、道路が混乱しました。
首都圏にいると多少の雪くらいは大丈夫くらいに思っている人が多いですが、バスやタクシー待ちの長蛇の列、車の立ち往生やスリップ事故、転倒事故なども少なくありませんでしたが、皆さまは大丈夫でしたでしょうか?

「備えあれば憂いなし」と言いますが、FC本部としての「備え」というとどのようなことがあるでしょうか?

地震発生による緊急事態への備えは、東日本大震災後に見直され中小企業庁でも「BCP(事業継続計画)」の啓発を行っています。こうした外部情報を入手して、緊急事態への対応力を向上させることも重要です。

ところで加盟店の不振店のように急に営業状況が悪化したわけではないが「いつの間にか」不振に陥っているといった経験はないでしょうか?

加盟店の営業状況を数値で把握して不振に陥る前兆を見逃さないなど、スーパーバイザーが不振店を作らない「備え」が大事だと思います。

「いつの間に?」「いつからこんなことに?」という言葉が出ないように、本部が加盟店支援の先手を打っていけるようなFC本部でありたいものです。

★明日31日から2月2日までの3日間、「フランチャイズ・ショー2018」が東京ビッグサイトで開催されます。
弊社も出展しております。 詳しくはこちら(フランチャイズ・ショーウェブサイト)