気温はすっかり真夏の様相ですが、まだ梅雨明けは少し先になりそうです。
九州地方は豪雨、関東は水不足。なかなかうまくいきませんね。

さて、最近様々な出版社から企業出版を検討してみませんか? という案内が送られてきます。
近年は、日本では活字離れと言われていますが、本の持つ力はまだまだ捨てたものではないようです。

フランチャイズ本部にとっては、自社の理念や経営トップの想いを伝えるということが、チェーンの拡大には最も大切なポイントとなります。
その考え方や思いに共鳴していただくことで、加盟店になりたい、社員になりたい、そして、多くのお客様に商品、サービスを利用したいと思っていただくというサイクルが生まれます。そうしたサイクルを作り出すきっかけとして企業出版が注目されています。

本を出したいと思ってもなかなかハードルが高そうなイメージをお持ちの方も多いでしょうが、
様々な不安や疑問を解消するためのセミナーを、(一社)日本フランチャイズコンサルタント協会が、9月8日に開催します。
詳しくは、こちらをご覧ください。
先着順です。お早めにお申し込みください。