先日、新潟でフランチャイズセミナーの講師を務めました。
参加者の方のお話を伺うと人口減少や高齢化など自社を取り巻く社会環境の変化に対応するために
フランチャイズ加盟を検討したいという経営者の方や新潟エリアでは一定のシェアを確保しているがフランチャイズチェーン展開によって更なるエリア拡大を図りたいという方など、
限られた商圏の中での事業規模拡大に向けて色々と悩む中フランチャイズシステムを活用できないかとお考えの方が多く参加されていました。

しかし、フランチャイズシステムがどういうものか自社でも活用できるのかどうかわからないという方が多く、
もっと地方でもフランチャイズシステムに関する情報発信が必要だということを痛感させられました。

今回のセミナーは新潟県がバックアップして実現したものですが、
今後は多くの自治体でフランチャイズを地元企業の発展に活用するための情報発信の場を設けてもらいたいものです。