早いもので今週末には12月を迎えました。
今年も私どもへ様々なフランチャイズに関わるご相談をいただきました。
その多くは自社のビジネスをフランチャイズ展開ですが、その他にのれん分け、社員独立、加盟店開発、スーパーバイジング、本部体制の改善、そして海外進出、海外からの日本進出など多岐にわたります。

そしてご相談いただく業態の数は数十に及びます。敢えて傾向があるとすれば、健康・美容関連、高齢者向けサービス関連が多いようですが、整理をつけられない、というのが実際のところです。

今年1年を振り返ってみても、こうした様々な業種に携わる経営者の方が「フランチャイズ」を一度は考えてみていただいていることは非常に感慨深い面があります。
とともに、実際にご相談をお受けしていると、フランチャイズについてもっと理解を広げていけるよう、私どもの情報発信力を高めなければということも痛感しますし、今後も多様なご相談に対応していきたいと思います。