このところ朝晩の気温が下がってきました。気がつくと秋の虫の鳴き声が聞こえています。季節の移り変わりとともに、年末に向けて仕事もスピードアップという方も多いかもしれません。

さて、先日立ち寄ったファミレスにセルフレジが設置されていて、試しに使ってみました。決済はクレジットカードか電子マネーですが、簡単に決済が終わったので初めての割に少々拍子抜けした気分も味わってきました。

レジの無人化、自動販売機のコンビニなど、働き手が不足している業界で深刻な問題ですが、システム導入によってサービスの中味やレベルの改善、生産性の向上が進んだ例も挙げればきりがありません。

人手が足りないから、仕方なく仕事を無くすのではなく、
「人と情報システムとの分業」「無人化ではなく分業化」という発想で、業務フローやサービス提供の方法を見直すというのも、時代が求めるところなのではないかとも思った次第です。