イギリスのEU離脱というニュースで、金融市場は混乱しています。
今後、日本にどんな影響があるのかが読めないところが、不安感を掻き立てているということでしょう。
業界によって様々な影響があるのは間違いないですが、慌てずに対応出来るよう情報収集だけは、欠かさないようにしましょう。

さて、最新の外食統計によるとファストフード分野が前年と比較すると好調に推移しています。
一方で、ファミリーレストランにやや陰りが出ています。特に、ディナーが減っているそうです。
家族で外食という余裕がなくなっているのでしょうか。
昨年に比べると給与アップも少なく、節約ムードが高まっているということでしょうか?
ファストフード分野でも低価格商品が好調のようです。
お客様のマインドは、完全に緊縮モードにシフトしているようです。
自社の価格政策は、大丈夫ですか?