夏休みも始まりましたが、さすがにこの暑さに銀座のデパートや築地市場などは、海外からの観光客ばかりが目立っています。
しかし、彼らもこの暑さには、グッタリした様子です。

さて、先日の土用の丑の日には、スーパー、デパートは勿論、コンビニからお弁当屋さん、ファミレス、牛丼店などとあらゆる業態がこの機会を捉えて新たな勝機を拡大しようと様々な取り組みを行っていました。
フランチャイズチェーンにとっては、一年間あらゆる機会を捉えて顧客を創造する努力をしています。
土用の丑の日のうなぎもその一つですが、今後これまでは余り注目されていない記念日や行事などはまだまだありそうです。

皆様それぞれの業態にあった新たな記念日を何か見つけてみてはいかがですか?