お客様の声

アクアネットのフランチャイズ本部立上げコンサルティングサービスについて、クライアント企業様の声をご紹介します。

ジュニアバッティングスクール(JBS)/スポーツデータバンク株式会社

子供向けの野球スクールを中心に各種スポーツスクールをフランチャイズ展開しています。

スポーツデータバンク株式会社
代表取締役CEO  遠藤 利文 様

(以下、インタビューより抜粋・要約)
最初は1校、2校でやってたんですけど、自分たちのビジネスプランがフランチャイズに適しているかどうかというところを、アクアネットのFC無料相談で相談した時に、民谷社長が担当だったんですが、非常に面白いビジネスだということをおっしゃって頂いて、私もかなり自信をつけたのがフランチャイズをはじめるきっかけです。
直営をいれると200カ所以上展開できる構想をつくれたのはフランチャイズというものに助けられましたし、直営ではできなかったと思います。
(当社の事業は)やはり人が商品のビジネスですので、(フランチャイズ本部を構築したことで)マネジメントが容易になったということが私としては一番良かった点かなというふううに思っています。
全国に指導したい人はたくさんいますし、また色んな競技を学びたい子供たちが沢山いますので、今後はフランチャイズシステムを使って全国展開できればというふうに考えています。アクアネットとはずっと一生のお付き合いだと思います。

◯Webサイト:スポーツデータバンクグループ

 

クレバリーホーム/株式会社 新昭和FCパートナーズ

住宅販売のフランチャイズチェーン「クレバリーホーム」を全国に展開しています。

株式会社 新昭和FCパートナーズ
代表取締役  井家上 進 様

(以下、インタビューより抜粋・要約)
新昭和でリフォームの(他のフランチャイズ本部の)地域本部として始めて、「フランチャイズというのはこのようにやればいいんじゃないかな」という勉強をして始めたのがクレバリーホームです。
アクアネットさんとはクレバリーホームを最初から作ってきたパートナーです。今、法人数が全国70社くらいです。店舗数は契約しているのが125エリア。棟数は昨年累計で2万棟を超えたところです。
クレバリーのフランチャイズが成功したのは、アクアネット・民谷社長のおかげですよ。 こういう時代だからこそ私はフランチャイズだと思っていますし、これからもアクアネットにはいてもらわなければ困ります。
※動画内の事業規模、会社名・役職などのお話しは取材時のものです。

◯Webサイト:クレバリーホーム

スクールIE、キッズデュオ他/株式会社やる気スイッチグループホールディングス

個別指導塾の「スクールIE」、英語で預かる学童保育/幼児保育の「Kids Duo」などをフランチャイズ展開しています。

株式会社やる気スイッチグループホールディングス
代表取締役   高橋 直司 様

(以下、インタビューより抜粋・要約)
個別学習塾「スクールIE」を創業してから10年ほどして、直営で30店舗ほどになった頃に、お客さまに喜んで頂けるようなパッケージができたというに考えておりました。そんなときに、弊社の創業者がアクアネット・民谷社長のご講演をお聞きまして、今後広げるにあたってフランチャイズ展開が良いと判断したのが、当社がフランチャイズをはじめたきっかけです。
フランチャイズビジネスというのはWinWinの関係でないといけないものだと思っているんですね。そういう意味で言うと健全な形でのフランチャイザーとフランチャイジーというような良いフランチャイズパッケージを構築して頂いたなと思っています。
お陰様でいま900スクール程になっていますが、独力(直営だけ)ではここまでの教室数にすることは困難だったと思いますし、フランチャイズ展開して良かったと思います。
そもそもがご協力いただいてFCパッケージ自体をゼロから作っていましたので、アクアネット、民谷社長がいらっしゃらなかったら、当社のフランチャイズはなかったという可能性もありますし、アクアネットとのつきあいは長くなりそうですね。
4年前から始めたキッズデュオというパッケージを1年くらいご協力いただいてフランチャイズパッケージ化してました。
今後ともいろいろと勉強させて頂こうと考えています。
※動画内の事業規模、会社名・役職などのお話しは取材時のものです。

◯Webサイト:株式会社やる気スイッチグループホールディングス

※インタビュー・制作:柳沼愛子(元テレビユー福島の局アナ)

介護サービス業/M社

アクアネットにフランチャイズ化のコンサルティングをお願いした時は正直細かいことはよくわからず、専門家にお任せすれば大丈夫だろうという気持ちでした。
正直不安な面もありましたが、初回会議でプロジェクト全体の進め方の説明と当面3ヶ月の会議予定議題を提示して頂き、自分たちが何を行うのかが明確になり安心してフランチャイズ化を進めることができました。
その後もスケジュール管理をアクアネットで行って頂けるので、予定通りに課題を消化して本部構築を進めることが出来ました。
振り返ればこれまで社内で色々と悩んだり検討したりしていた時間は何だっんだろうと感じます。
もっと早く、アクアネットにお願いしていれば、フランチャイズ募集も早くスタートできたのにと少し後悔しています。

教育関連サービス業/Y社

とにかく経験が豊富なところが頼もしいです。弊社の事業は特殊なことも多いので業界外の方に理解して頂くのは難しいのですが、アクアネットの担当コンサルタントの方は、様々な業界で実績を積まれただけあり、すぐに理解して頂けました。
また、プロジェクトが進むにつれて当初予定していなかったような事項を検討しなければならなくなっても、臨機応変に対応して頂けるのは助かります。しかも余程のことがなければ契約料金内で対応して頂けるのは凄いと思います。

 

飲食業/G社

フランチャイズ本部の構築をスタートする際、最大の不安は人材でした。
ぎりぎりの人員で直営の運営を行っていたので本部構築プロジェクトは、社長の私が責任者となり、店舗と兼務の担当者1名を加えた2名体制でスタートしました。
この体制で膨大な準備業務をこなせるのかというのが最大の不安だったのです。
しかしプロジェクトがスタートし何度かのプロジェクト会議をこなすと、そうした不安は解消されました。
なぜなら、アクアネットの担当コンサルタントがかなりの事務作業をおこなってくれるからです。
われわれは、実績資料など依頼された資料を集めてお渡しするだけで、次回の会議では分析結果や検討のためのたたき台が提供されます。
従って、毎月2回開催される2時間程度のプロジェクト会議以外はあまり時間がとられないにも関わらずプロジェクトは順調に進めることが出来ました。
さすが何社ものフランチャイズ本部の新規立ち上げを手伝っているだけあると感心しています。