自社の事業を日本全国に、更には世界へと広げたいを実現。

この言葉から、どのような会社、商品を思い浮かべますか?
話は古くなるのですが、世界へと広がった製品で、個人的に思い浮かぶのは

「SONY ウォークマン」です。

歩きながら音楽を聴くというコンセプトは、カセットテープからCD、MDそしてデジタルデバイスと再生方式が変化しても揺るぎません。
機器だけでなく、コンテンツ媒体そのものも劇的に変わりましたし、今は電車の中で、昨日見逃したテレビ番組も視聴出来たりします。

ここまで生活インフラを変えるものは、そう多くありませんが、
成功したビジネスや製品には、楽しくなる、より簡単で、速いなど、
といった要素を、必ずどこかに見出すことができます。

牛丼の吉野家のキャッチコピーも「うまい、安い、早い」でした。

貴社のビジネスにも、そうした種が眠っていませんか?
今年は寒さが長引いていますが、来る春の暁を思い描いてみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事