「外食 創業者」とネット検索すると、トップに「すかいらーくの創業者・横川竟氏」の記事が並びます。現在「高倉町珈琲」をチェーン展開しています。
また、最近は焼肉チェーン「牛角」の創業者・西山知義氏が「1人焼き肉店」(焼き肉ライク)を東京・新橋で開業。オープン日は長い行列が出来たようです。
ブックオフコーポレーションの創業者・坂本孝氏は、「俺のフレンチ」で一世を風靡しました。

IT系企業などでは、創業から短期間で急成長を果たして、会社を売却して新しいビジネスを立ち上げる経営者が少なくありません。
しかしながら、外食業のように業態の確立から成長までに、ITビジネスとは異なる時間と忍耐が必要です。

成功体験を持った経営者の方々が、新規ビジネスを「創業」するケースは他にも数々ありますが、成熟した日本の外食業の中で、新たな成功業態が誕生することを期待しつつ、今後の動向に注目したいと思います。

おすすめの記事