7月24日、東京オリンピック・パラリンピックまであと2年ということで、カウントダウンイベントなどが行われていました。
今年のような猛暑も予想される中、各競技の時間を早めたりと調整を図っているとのことです。またボランティアの募集、チケット販売など、本番に向けたムードが徐々に高まっています。
また、中には宿泊先の予約をするなど、気が早い方々もいらっしゃるいるようで、驚いてしまいます。

また、競技や関連施設はじめホテルやオフィスビルなど、都内では建設ラッシュが続いています。
毎日通勤で電車で通過している駅に久しぶりに降り立つと、街の様子がまるっきり変わっていて、道に迷ってしまうなどということも珍しくありません。

しばらくは、意識して東京のタウンウェッチングに出かけてみないとと思っています。
新しいビルが出来ると、人の流れも変化します。もしかすると、新しいニーズが生まれたるなど、マーケットの変化も目にすることになるかもしれません。

ただし、まだしばらくは猛暑が続くようですので、熱中症には十分に気をつけて。

おすすめの記事