今年のシルバーウィークは、久しぶりに大型だったので、
特に目的もなかったのですが、シアトルに行ってきました。
札幌よりもかなり北に位置するので
まだ夏の暑さが残る日本に比べるとかなり寒く、曇りがちで肌寒い印象の街でした。

地元の方に伺ってもサンフランシスコやロサンゼルスのような
カラッとした明るい雰囲気の街ではなく、
一年中曇りがちで少し暗いイメージの街だとおっしゃっていました。

マイクロソフトとボーイング社でも有名ですが、
フランチャイズビジネスに携わるものとしてまず思い浮かぶのがスターバックスです。
観光地にもなっている一号店や本社の見学にも行きました。
また、ブルーボトルコーヒーなど日本でも最近話題の第三ウェーブカフェに対抗して
開発された新店STARBUKS RESERVE ROASTERY&TASTING ROOMにも行ってきました。
人口60万人のシアトルにスターバックスは約120店舗あるそうです。
街中はワンブロックに一店ずつスターバックスがある感じです。
シアトル=カフェの街=スターバックスの街ですね。
チェーンにとってドミナント効果の凄さを見せつけられた感じです。

さて、10月にも(一社)日本フランチャイズコンサルタント協会主催の
「フランチャイズ本部立ち上げノウハウセミナー」が開催されます。
詳しくはこちらをご覧ください。

おすすめの記事