今週初め、上野公園の桜が満開となりました。都内、関東では今週末あたり賑やかになりそうです。
最近は中国の大都市を中心に桜の花見が流行しているそうです。
中国の春の花というと、桃や菜の花のようですが、訪日観光客から桜の魅力が伝わったとのこと。
そして桜ブームを当て込んだ「桜ビジネス」も活況で、トラブルまで起きていると言います。
さすが商魂逞しい方が多い国とも言えますが、商売の風を読むというところは、日本人も負けていないように思います。

花見には酒、だんごという伝統的な言い回しもありますが、桜もちならぬ桜ケーキ、桜パンなど、いろいろな商品を目にします。
スターバックスは3月に桜をテーマにした商品やグッズが定番化していて、お店を盛り上げています。

ところで、ビジネスで風を読むためには、人より一歩先を行かないとうまくはいきません。
フランチャイズビジネスでも先読みは勝負を決する秘訣の一つです。
来週は早くも4月。夏に向けた企画に着手する時期が到来します。

おすすめの記事