ローソンが昨年4月から実験導入してきた「ローソンスマホペイ」。ローソンは順次全国に導入すると発表しました。

大手コンビニ各社は昨年頃までにPOSの大幅なバージョンアップを進めて、現金以外の決済手段に対応させました。
ローソンスマホペイは、更に進んでレジでなくてもキャッシュレス決済が出来るというもの。2月下旬からは九州などでも導入が開始され、大都市圏を中心に導入を進めるということです。
お客様にとってはお店が混んでいても買い物を早くできる。お店にとってはピーク時のお客様を少しでも獲得出来ることになるといったことが期待されます。

クレジットカードの決済というと、少し前であれば100円単位の買い物をカード決済することに躊躇する人も多かったのかもしれません。
それが、レジでカードの授受をしなく良いスマホ決済や、事前にチャージする電子マネーやデビットカードも広がり、キャッシュレスの方が多くなっていることを日々コンビニを利用している中でも実感します。

様々な決済手段が増えていますが、利用者は自分の利便性に合った手段を上手に選択することも生活の知恵の一つになりそうです。

※ローソンスマホペイについては、下記のURL(ローソンのウェブサイト)を参照ください。
ローソンアプリ「店内でどこでも決済!ローソンスマホペイを一部店舗で展開中」(2018年12月18日)
https://www.lawson.co.jp/lab/app/art/1352468_8411.html

おすすめの記事