消費税増税に伴う軽減税率、キャッシュレスに対応するため、POSの入れ替えなどが大詰めを迎えています。
そんな中で、キャッシュレスに伴うスマホを使った新しい取り組みも徐々に出始めています。
自治体による「プレミアム商品券」、地域の商店街で取り組むサブスクリプションの仕組みを使ったサービスなど、新しい取り組みもニュース報道され始めました。

POSなどのハードの導入だけを考えると、経費の増加に目が行ってしまいますが、せっかくシステムを導入するのであれば、店舗運営に役立つ用途を活用することによって、売上や来店客の増加に繋げる新しい企画が生まれるかもしれません。

スマホにも様々な機能がありますが、「写真は撮らない」「自撮りはしたことがない」「ビデオ通話やチャットは使ったことがない」などという方も少なくないようです(人それぞれではありますが)。
でも、せっかくスマホを手にしたのであれば、これまで体験したことがない便利さ、面白さを知って、使ってみることで、ビジネスのヒントにも気づくことがあるのかもしれません。

おすすめの記事